製菓専門学校について

ここ数年日本では爆発的なスイーツブームが起きています。
デパ地下やカフェ、街に出ればスイーツ専門店やコンビニまでも素材に拘りオリジナルスイーツを販売しています。食後のデザートや自分へのご褒美又プレゼントなど日々の暮らしの中で味わう事が多くなりました。



私達の生活の身近な製菓は人を幸福にし笑顔にしてくれます。癒し的な存在となっています。

暮らしに身近な製菓ですが実は非常に深い歴史を持っていたりその種類や素材が豊富に有る事をご存知でしょうか、美味しいだけではない深い歴史について触れる事でより一層魅力にはまる事は間違いがありません。
正しい知識を身につけるのなら専門学校が良いです。

世界の歴史文化、製菓素材の構成要素などに関する基本知識を学習だけでなく味覚からも習得する事になります、由来や歴史を勉強すると名前を見るだけでそのお菓子が解るようになります。

普段食べる物やプレゼントを選ぶ時など商品の幅が広がります。専門学校に行けば一専門の資格を受験する事が出来ます。
衛生法規、公衆衛生学、食品学、食品衛生学、栄養学、製菓理論及び製菓実技などです。

学校で学び作ったお菓子が好評となれば、お店や教室を開く夢も出てきます。


お店のコンセプトづくりやレイアウト、資格許可届け出など、お店を開業するためのノウハウが学べます。



また、自宅で教室を開くために必要となるカリキュラムの作り方なども学べるので、お菓子教室の講師として活躍することもできます。



一生の資格ですから学校で基礎から学びましょう。

Copyright (C) 2017 製菓専門学校について All Rights Reserved.